妊娠線予防 クリーム

MENU

妊娠線予防クリームの選び方とおすすめランキングTOP5

妊婦さんが、妊娠中に「やっておけばよかった!」と必ず後悔するのが妊娠線予防。

 

妊娠線は一度できるとなかなか治らないので、できてから後悔しないようにしっかり予防していきましょう。妊娠線予防には専用のクリームを利用するのがとても効果的です。

 

おすすめの妊娠線予防クリームを紹介していきますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

妊娠線予防クリームを選ぶときのポイント

妊娠線予防クリームを選ぶときには3つのポイントがあります。

 

1.保湿成分が豊富
2.浸透力、引き締め効果はあるか
3.たっぷり使えるコスパ

 

この3つの条件がなるべく揃っているクリームを使うのがベストです。

 

1.保湿成分が豊富

妊娠中はホルモンバランスの関係でお肌の弾力が弱まり、ハリ不足になります。
抵抗力が低下してしまうので、皮膚の伸びについていけず皮下組織が断裂してしまうのが妊娠線ができてしまう原因。

 

つまり、お肌の弾力をアップさせて常に潤った状態のお肌でいられれば、皮下組織の断裂を防げるというわけです。

 

そのために何より大切なのが保湿ケア!

 

妊娠線予防クリームを選ぶ時には、保湿成分が豊富に配合されているものを選びましょう。
お肌の潤いをキープできれば抵抗力も保つことができます。

 

2.浸透力、引き締め効果はあるか

いくら保湿成分が豊富に含まれていても、浸透しなければ意味がありません。
皮膚の表面ではなくその下の真皮の組織で起こる断裂が赤紫色のひび割れとなって表れます。

 

皮膚表面の潤いだけでなく、真皮まで保湿成分を届ける浸透力が必要です。

 

また、お肌が開いた状態では、どんどんハリはなくなり、皮下組織が断裂しやすい状態になってしまいますから、引き締め効果も重要です。

 

肌の奥まで潤いとハリを与えて、きゅっと引き締めてくれる効果が期待できる商品を選びましょう。

 

3.たっぷり使えるコスパ

妊娠線クリームはお腹が大きくなる前の妊娠初期から使用することが理想です。

 

出産直前まで続けなければ意味がありませんから、コスパが良いものを選びたいですよね。
どんどん大きくなっていくお腹にもたっぷりと塗り込むことができる、容量の多いものが使いやすくておすすめです。

 

妊娠線予防クリームおすすめランキング

For fam(フォーファム)の特徴

フォーファムは、オーガニックに赤ちゃんから大人まで家族で使える低刺激で大容量のミルクローションです。
300gという大容量でたっぷり使えるのが魅力ですよね。価格も手の出しやすいお手頃価格。

保湿には欠かせないセラミドを始めて、コラーゲン・ヒアルロン酸・アミノ酸などの保湿成分が豊富に配合されています。
オーガニックオイルや、植物エキスなどが配合されているので、低刺激で心地よい使い心地です。

価格 2980円
評価 評価4.5
容量 300g
For fam(フォーファム)の総評

フォーファムはコスパが良く、手軽に利用できるのが魅力のボディローション。低刺激なので、敏感になりやすい妊娠中のお肌でも安心して使用できます。
セラミドを始めとする保湿成分が豊富なのも嬉しいですよね。

ベルタマザークリームの特徴

オーガニックや無添加にこだわられた高品質な厳選成分が魅力です。
注目の成分は浸透力に優れているシラノール誘導体。お肌を深く保湿してくれます。

さらにコエンザイムQ10でお肌に活力を与え、葉酸で引き締めます。

1ケ月分120gで、単品価格は少し高めですが定期便でお得に利用できます。
初回は92%offの500円。成分豊富なのにコスパも良いです。

価格 6980円→定期便4980円(初回92%off500円)円
評価 評価4
容量 120g(約1ケ月分)
ベルタマザークリームの総評

ベルタマザーズクリームはお肌に保湿成分・浸透力・引き締め効果のすべてをばっちりクリアしている優秀なに妊娠線予防クリームです。
主成分の他にも美容成分やアミノ酸・ビタミンがたっぷり入っていてとても成分豊富。妊娠線予防の強い味方となってくれそうです。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームの特徴

雑誌などで取り上げられることも多いママ&キッズナチュラルマークリーム。フレッシュボトル構造で使いやすいと評判です。
120gで2780円なので比較的利用しやすい価格帯ですよね。
セラミド・ヒアルロン・コラーゲンの三大保湿成分が配合されています。スーパーヒアルロン酸は通常の1/1000の大きさで浸透力も抜群です。

価格 2780円
評価 評価4
容量 120g
ママ&キッズ ナチュラルマーククリームの総評

上位2商品ほど成分は豊富ではありませんが、保湿成分・浸透力ともに期待できそうです。手の出しやすい価格なので、気軽に試せるのも嬉しいですよね。 ベビー用品のお店などでは、試供品を配っていることもあるのでぜひ利用してみてください。

アフターボディ トリートメントクリーム(NOCOR)の特徴

新型ビタミンC誘導体と、注目成分のEGF、FGFが配合されているのが何よりの魅力です。
高い保湿力と浸透力を期待できそうですね。
価格が少し高めですが、継続利用する場合はまとめ買いがお得なのでおすすめです。

価格 6480円 2本セット12460円、3本セット17440円
評価 評価3.5
容量 150g

AFCストレッチマーククリームの特徴

葉酸サプリでも実績のあるAFCのストレッチマーククリームです。妊娠線予防クリームに多いべたつきをなくしたさらっとした使用感が魅力。
精油アロマの香りで癒しの保湿ケアができます。保湿成分の豊富さや浸透力はそこそこですが、お手頃な価格で利用しやすいのではないでしょうか。

価格 2800円
評価 評価3
容量 120g

 

おすすめは大容量で長く使えるフォーファム!!

妊娠千予防クリームにもいろいろ種類がありますが、一番おすすめなのは容量も多くてセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分がしっかり入っているフォーファムです。

 

ベルタのマザークリームが1位になっているサイトをよく見かけますが、ベルタは成分は成分がいいんだけど、ちょっと容量が少ないのと価格が高い!!

 

葉酸サプリだけじゃなく、妊娠線クリームにもお金をかけるとなると、よっぽどのお金持ちじゃない限り継続するのが大変です^^;

 

だから、大容量でコスパがいいのに保湿成分も入っているフォーファムがおすすめですね^^