妊娠4ヶ月 症状

MENU

妊娠4カ月目|12〜15週目の症状や準備しておくこと

 

妊娠4か月目になると、辛かったつわりが少し治まったり、お腹が膨らむなどの身体の変化も感じられるようになります。妊娠12〜15週目の症状や準備しておくことを詳しく紹介します。

 

妊娠4か月目の症状は?

・つわりが楽になる
個人差はありますが、妊娠4か月目になるとそれまで辛かったつわりが徐々に楽になっていくことが多いです。つわりの影響で精神面でも不安定になっていた部分が解消されるので、妊娠、出産に対してポジティブな気持ちを持って楽しめるようになります。

 

・お腹が膨らんでくる
妊娠4か月目になるとお腹が少しずつ膨らんできます。それまでは特に体の変化はないので、妊娠を強く実感することができないという人も多いかもしれませんね。

 

お腹が膨らんでくることで、妊娠を実感してお腹の中の赤ちゃんへの愛しさも増していきます。

 

・おっぱいが大きくなる
お腹が膨らんでいくのと同じように、おっぱいも赤ちゃんを産み、育てるために大きく膨らんでいきます。妊娠前のブラジャーが合わなくなることもあるので妊娠用に締め付けないタイプのブラジャーを購入する人も多いんですよ。

 

・基礎体温が落ち着く
妊娠4か月目になると基礎体温が落ち着くので、妊娠が安定したことを表からも読み取ることができます。基礎体温が落ち着くことで身体的にも精神的にも安定して過ごすことができるはずですよ。

 

妊娠4か月目に準備しておくこと

・体重のコントロール
妊娠4ケ月目には、体重のコントロールがとても重要になります。つわりが楽になるととたんに食欲が出て、つい食べ過ぎてしまうという妊婦さんが多いんですよね。

 

でも、妊娠中の体重増加はあまり多いと、妊娠高血圧症候群や妊婦糖尿病などを引き起こしてしまう可能性があるので、しっかりコントロールしていくことが必要です。

 

和食中心の食事でカロリーを抑えるのがおすすめですよ。

 

・マタニティ用の下着の準備
妊娠4か月目になって、お腹やおっぱいが膨らんでくると妊娠前の下着がきつくなっていきます。

 

身体を締め付けるのはお腹の赤ちゃんの為にも良くありません。妊娠中リラックスして過ごせるようにサイズが大きくて締め付けの少ないマタニティ用の下着を準備するようにしましょう。

 

・妊娠線ケア
お腹が大きくなってきたら必ずやっておきたいのが妊娠線ケアです。妊娠線はお腹が急激に大きくなることで、皮膚がひび割れてしまってできます。完全に予防することは難しいですが、しっかり保湿を行っておくことである程度は防ぐことができます。

 

妊娠線予防クリームなどもたくさん販売されているので、上手に使って妊娠線ができないように気を付けましょう。

関連ページ

妊娠2ヶ月目|4〜7週目の症状や準備しておくこと
妊娠2か月目に起こる症状とどのような準備をしておけばいいのかを説明しています。
妊娠3ヶ月目|8〜11週目の症状や準備しておくこと
妊娠3カ月目(8〜11週目)の症状や準備しておくことについてまとめました。初めての妊娠で不安・心配なことがあると思います。こちらを参考にしてください。
妊娠5カ月目|16〜19週目の症状や準備しておくこと
こちらでは妊娠5ヶ月目(16〜19週目)に起こる症状や準備しておくことについてまとめています。初めての妊娠で不安を感じている方はご覧ください。
妊娠超初期に起こる10症状!!もしかしたら妊娠してるかも?
妊娠超初期に起こる症状をまとめて紹介します。「もしかして妊娠しているかも…」と感じたらこちらを参考に妊娠の可能性について確かめてみてください。