妊娠2か月

MENU

妊娠2ヶ月目|4〜7週目の症状や準備しておくこと

 

妊娠2か月目にはどのような症状が起こるのか?どんな準備しておけばいいのか?を紹介します。「もしかしたら妊娠したかも?」と感じている方はご覧ください。

 

妊娠2か月目の症状は?

・月経がこない
妊娠2か月目になると、毎月来ていた生理が来なくなります。生理が来ないことで妊娠の可能性を疑い、妊娠検査薬で検査してみるという人は多いですよね。

 

・つわりのような症状が出る
早い人では、生理予定日の前からつわりのような症状がでることがあります。つわりの原因ははっきりとはわかっていませんが妊娠して、ホルモンバランスが変化するのが影響していると考えられています。

 

・おりものが増える
妊娠2か月目にはおりものが増えます。どろっとしたおりものが多くなることで異変に気づく人も居ますが、生理前のおりものにも似ているので妊娠の症状だとは思わない場合も多いようです。

 

・便秘になりやすい
妊娠により、子宮に血液を送るため、体の血流は低下します。そのため、普段は便秘しないという人でも便秘になりやすくなります。

 

・高温期が続く
基礎体温を付けている人は、妊娠2か月目に入ると、高温期が続くので一目で妊娠に気づくことができます。高温期が続くのは、排卵後、受精したことを表しています。

 

妊娠2か月目で準備すること

・産婦人科を受診して、妊娠を確認する
妊娠2か月目、妊娠に気づいたらきちんと産婦人科を受診して妊娠を確認する必要があります。

 

出産する病院を妊娠発覚と同時に決めなくてはいけないと思うと気持ちが焦ってしまいますが、とりあえず妊娠確認だけのために受診しましょう。出産する産婦人科は後でじっくり考えるという方法もあるので安心してくださいね。

 

産婦人科では、胎嚢が見えても、心拍が確認できるまでは妊娠確定をしません。ですから妊娠に気づいてすぐ受診しても、まだ心拍が確認できないことがあります。

 

その場合は二週間後に再受診して、心拍確認後妊娠の確定、ということになります。

 

・禁煙、禁酒
たばこを吸っていたり、お酒を日常的に飲んでいる人は妊娠に気づいた時点で止めましょう。

 

妊娠に気づいてすぐやめるのは難しいと思います。妊娠を希望している人は、妊活中から禁煙・禁酒に努める必要があります。

 

・食生活を見直す
妊娠したら、もう一人の身体ではありません。お腹の赤ちゃんのためにもバランスの良い栄養を摂取できるようにしましょう。食生活が偏っている場合は、見直しが必要です。

 

胎児の先天異常のリスクを低くしてくれる葉酸も積極的に摂りいれましょう。確実に必要量を摂取するためには葉酸サプリを使用するのがおすすめです。

 

『葉酸サプリ人気15商品を比較|おすすめの葉酸サプリランキング!』

 

こちらには妊娠初期に必要な葉酸サプリについて詳しく書かれております。健全な赤ちゃんを授かるためにも妊娠初期から葉酸サプリを摂取しておきましょう。

関連ページ

妊娠3ヶ月目|8〜11週目の症状や準備しておくこと
妊娠3カ月目(8〜11週目)の症状や準備しておくことについてまとめました。初めての妊娠で不安・心配なことがあると思います。こちらを参考にしてください。
妊娠4カ月目|12〜15週目の症状や準備しておくこと
妊娠4カ月目(12〜15週目)に起こる症状や準備しておくことについてまとめています。初めての妊娠で不安に思うことがあれば確認してください。
妊娠5カ月目|16〜19週目の症状や準備しておくこと
こちらでは妊娠5ヶ月目(16〜19週目)に起こる症状や準備しておくことについてまとめています。初めての妊娠で不安を感じている方はご覧ください。
妊娠超初期に起こる10症状!!もしかしたら妊娠してるかも?
妊娠超初期に起こる症状をまとめて紹介します。「もしかして妊娠しているかも…」と感じたらこちらを参考に妊娠の可能性について確かめてみてください。