妊娠3ヶ月目 症状 準備

MENU

妊娠3ヶ月目|8〜11週目の症状や準備しておくこと

 

妊娠3か月目になるとつわりが本格化してつらくなることが多いです。また、流産のリスクが最も高い不安定な時期でもあります。妊娠8〜11週目の症状や準備しておくことをまとめてみました。

 

妊娠3か月目の症状は?

・つわりがつらくなる
個人差はありますがつわりが辛くなるのを感じる人が多く、中には寝込んでしまう人もいるでしょう。つわりの時は無理せず、安静にするのが一番です。

 

食べづわりや吐きづわりなどつわりの種類も様々ですが、つわりがきつい時には無理して食べずに食べれるものだけを食べられるだけ食べるようにしましょう。

 

・乳首や乳頭が黒ずむ
妊娠3か月目に入ると、体が少しずつ出産のための準備を始めます。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは視力が弱く、黒い色しか認識できません。そのため、ママの身体は赤ちゃんがおっぱいを飲むときに良くわかるように乳首や乳頭が黒く変色していきます。

 

・尿の回数が増える
子宮が少しずつ大きくなることで膀胱を圧迫して尿の回数が増えます。

 

・便秘気味
赤ちゃんのために体の血液や栄養が使われるます。ママの身体は血流不足になり、代謝も妊娠前より悪くなるので便秘気味になることが多いです。

 

つわりの影響で食べられるものに偏りがでるのも妊娠3か月目のころの便秘の原因と考えられます。

 

妊娠3か月目で準備すること

 

・母子手帳を受け取る
妊娠3か月目になって、赤ちゃんの心拍を確認できたら妊娠が確定になります。産婦人科からも母子手帳をもらってきてくださいと言われます。

 

母子手帳は市役所の健康課で交付してもらいます。妊娠中に必要な情報を教えてもらえたり、妊婦健診の補助券ももらえるので、妊娠が確定したら早めに母子手帳を受け取りに行きましょう。

 

・産院を決める
母子手帳をもらったら、そろそろどこの産院で出産をするのかを決定する時期。里帰り出産を希望している場合は、いつから病院を移るのかや、近所の病院との連携など細かいことも決めていきます。

 

自分がどんな出産を希望するのかをイメージして、ぴったりな産院選びが出来るといいですよね。

 

・今後の仕事に就いて考える
仕事をしている場合は、産休・育休をもらって復帰する予定なのか退職するのか、退職するならその時期はいつなのかなどを会社になるべく早く伝える必要があります。

 

今後の人生に大きく関わることなので夫婦でじっくり話し合って決めましょうね。

 

関連ページ

妊娠2ヶ月目|4〜7週目の症状や準備しておくこと
妊娠2か月目に起こる症状とどのような準備をしておけばいいのかを説明しています。
妊娠4カ月目|12〜15週目の症状や準備しておくこと
妊娠4カ月目(12〜15週目)に起こる症状や準備しておくことについてまとめています。初めての妊娠で不安に思うことがあれば確認してください。
妊娠5カ月目|16〜19週目の症状や準備しておくこと
こちらでは妊娠5ヶ月目(16〜19週目)に起こる症状や準備しておくことについてまとめています。初めての妊娠で不安を感じている方はご覧ください。
妊娠超初期に起こる10症状!!もしかしたら妊娠してるかも?
妊娠超初期に起こる症状をまとめて紹介します。「もしかして妊娠しているかも…」と感じたらこちらを参考に妊娠の可能性について確かめてみてください。