ディアナチュラ葉酸 妊娠中

MENU

ディアナチュラの葉酸を妊娠中に飲むのは鉄分がないから意味がない!?

葉酸サプリを妊娠中に使用する人は多いですよね。数ある葉酸サプリの中でもディアナチュラの葉酸はドラッグストアなどでも簡単に購入することができます。

 

でも、ディアナチュラの葉酸には栄養素が葉酸とビタミンしか含まれていないので、正直、妊娠中の継続利用はあまりおすすめできません。。。

 

妊娠中に葉酸が必要ということは聞いたことがあると思いますが、葉酸だけ摂っていても仕方がない期間もあります。どのタイミングでどんな栄養が必要になるか見ていきましょう。

 

ディアナチュラ葉酸の総合評価を見に行く

妊娠初期ならディアナチュラの葉酸でもギリギリ大丈夫

葉酸が一番大切だと言われているのは妊娠1ヶ月前〜妊娠3ヶ月までの間です。妊娠初期に赤ちゃんの脳や神経が作られるので、1日に400μg摂取することが大切。

 

先天異常のリスクを抑えることだけが目的ならディアナチュラでも妊娠初期に必要な葉酸400μgを摂ることができるので、意味はあります。ただ、ディアナチュラ葉酸には葉酸とビタミンしか入っていないので、添加物の割り合いが大きくなってしまうというデメリットがあるんです。

 

赤ちゃんのために摂取するのに添加物が多いものを選ぶのはあまりオススメできませんね。

 

鉄分が入っていないので妊娠中期〜後期には不向き

妊娠中期〜後期は葉酸以外に、血液から赤ちゃんに栄養を送るために鉄分も大量に必要になってきます。鉄分が少ないせいで妊婦さんの多くが貧血を経験しているんです。

 

また、出産時に鉄分不足だと難産になってしまう可能性もあるので、妊娠中期〜後期にかけては葉酸にプラスして鉄分もしっかり摂取しておくことが大切。

 

成人女性の一日の必要な鉄分は6mgで妊娠中期〜後期は+15mgだと言われています。一日21mgの鉄分を食事だけで摂るのは難しいので、葉酸同様、サプリの力を借りるのが効率的です。

 

が、ディアナチュラ葉酸には鉄分が含まれていません。

 

ディアナチュラ葉酸だけでは補えない栄養素を他のサプリで補うと添加物の過剰摂取になるので、やはり葉酸+鉄分を含むサプリを最初か選んでおいたほうが得策だと思います。

 

価格は安いし、ドラッグストアやスーパーで気軽に買えるのでディアナチュラ葉酸を選びがちですが、妊娠中に飲むなら成分や安全性を重視して選んだほうがお腹の子のためになりますよ。

 

15商品以上を比較した葉酸サプリランキングを見る

関連ページ

ディアナチュラ葉酸の口コミは正しい?口コミだけで判断しちゃダメ!
ディアナチュラ葉酸の口コミは正しいのか?評価が高すぎるディアナチュラ葉酸の口コミをチェックしてみました。