ディアナチュラ 葉酸

MENU

ディアナチュラの葉酸を徹底評価!!成分や添加物をチェック!

ディアナチュラの葉酸はアサヒグループから販売されているサプリメント。ミンティアで有名な会社ですから、サプリ作りにも長けているような気がしますよね。

 

ディアナチュラの葉酸はドラッグストアなどでも気軽に買えるし、価格も安いので「これでいいかな?」と思って買う人も多いはず。

 

そんなディアナチュラ葉酸の栄養素や原材料、飲みやすさなどについて詳しく評価していきたいと思います。ディアナチュラってどうなの?と迷っている方は参考にしてください。

 

ディアナチュラ葉酸の成分・添加物を厳しく評価!!

【栄養素】

葉酸 400μg(1粒400μg)
なし
カルシウム なし
その他 ビタミンB6、ビタミンB12

 

ディアナチュラ葉酸に入っている栄養素は葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12の3種類。他の葉酸サプリと比べてもものすごく少ないです。葉酸サプリは妊活中や妊娠中に使用する人が多いと思いますが、その時期に必要な栄養素は葉酸だけではありません。

 

特に、妊娠中は赤ちゃんに栄養を送るための鉄分や骨を作るためのカルシウムもたくさん必要になりますから、鉄とカルシウムも一緒に摂れる葉酸サプリを使用するのがおすすめです。

 

カルシウムが入っていないサプリメントは原材料のほとんどがマルチトールという添加物でできている状態になってしまうのでその点も要注意。DHC葉酸もほぼ同じです。

 

【原材料】

マルチトール、セルロース、デンプン、グリコール酸Na、V.B6、ステアリン酸Ca、葉酸、V..B12

 

ディアナチュラ葉酸は香料、着色料、保存料は無添加でした。使われている添加物も、安全性の高いものばかりなので、妊活、妊娠中の使用でも問題なさそうです。

 

でもサプリメント全体の栄養の割合は低く、大部分が添加物なので、わざわざ添加物の塊を飲むのなら、価格は多少上がってしまっても、栄養価の高いサプリを選ぶ方が良いのではないでしょうか。

 

高すぎるのは無理でも、2,000円以下ならAFC葉酸サプリなどがおすすめです。

 

製造工場に関してはGMPを取得している国内自社工場です。保存料や着色料、香料の無添加にはこだわられているようで、添加物の安全性も基準を満たすものを使用されているそうです。

 

さすが大手アサヒグループの商品といったところです。製造過程での安全性は高そうですね。

 

妊活中

妊娠初期

中期〜後期

授乳中

 

飲みやすさとコスパもチェック!!

ディアナチュラ葉酸の大きさは約8mm。無味無臭なのと、1粒で400μgの葉酸を摂取できるので、無理なく続けれます。

 

ただ、DHC葉酸サプリと同じで、普段どおり食事ができる状態のときは普段の食事+400μgの葉酸を摂取することになるので、量の調節ができないのがちょっと残念。

 

【価格】
ディアナチュラ葉酸は30日分450円です。60日用なら540円。Amazonなどを利用するともっと安く購入することも可能ですよ。安さでいうならDHC葉酸の方が成分も上でさらに安いですが…。

 

DHCもディアナチュラも安さだけが目立ちますが、成分や添加物を考えると値段相応と考えていいでしょう。価格と内容のバランスを知ったうえで購入を考えることが大切だと思います。

 

ディアナチュラ葉酸のまとめ

ディアナチュラの葉酸はアサヒグループが開発、破格の安さが売りの葉酸サプリですが、葉酸以外の栄養素はほとんど摂取できません。

 

使用されている添加物の安全性は確かですが、摂取する添加物は例え安全だとしても少ない方がいいですよね。

 

赤ちゃんのためにサプリメントを飲むなら、価格にばかり気を取られずにもっと栄養価が高いもの、サプリ一粒の添加物の割合が少ない商品を選ぶようにしましょう。

 

栄養価の高い葉酸サプリはたくさん販売されていますから、是非チェックしてみてくださいね。

 

人気15商品を比較!!葉酸サプリおすすめランキングに戻る