ベジママ

MENU

妊活サプリとして選ぶならピニトール配合の「ベジママ」

ベジママは数ある葉酸サプリの中でも唯一、ピニトールが配合されている妊活向けサプリです。

 

ピニトールって聞いたことない成分なので、すごいのかよく分からないって方もいると思います。ピニトールは水溶性ビタミンの一種でアメリカでは妊活向けサプリや多嚢胞性卵巣症候群の予防にも使われいるんです。

 

そんな妊娠希望の方向けサプリ「ベジママ」について詳しく紹介したいと思います。

 

 

ベジママの成分などを詳しくチェック!!

【栄養素】

葉酸 400μg(1粒100μg)
なし
カルシウム なし
その他 ピニトール、ルイボス、ビタミンB12・C・E

 

ベジママは妊活向けサプリなので、妊娠中に必要な鉄やカルシウムは含まれていません。そのため、妊娠初期からはベルタ葉酸サプリなど違うサプリを利用したほうがいいです。

 

その分葉酸、ピニトール、ルイボスと妊活成分は豊富なので積極的に妊活をしたい!という人にはおすすめのサプリです。これから妊活を始めようと思っている方はもちろん、妊活しているけど授からない・他の妊活サプリを利用しているけど効果を感じられないという方には使ってほしいです。

 

【原材料】

ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、バントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB12

 

添加物をチェックしてみると、サプリを形成して固めるための添加物が二種類使われていました。結晶セルロースステアリン酸Caです。毒性のある添加物ではないので、容量を守って使用すれば身体を害する心配はありません。

 

製造はGMP基準の自社工場で、放射能検査もばっちり行われているので安全性も高そうですね。

 

妊活中

妊娠初期

中期〜後期

授乳中

 

飲みやすさと価格はどう?

ベジママは抹茶風のニオイとなぜか味は酸っぱい味がします。大きさは約8mmで、厚さもないので飲みにくいサイズではありませんが、ニオイ&味が気になりますね。

 

妊娠中に飲むならつわりが酷いときはちょっと飲むのがしんどいかもしれませんが、ベジママは基本的に妊活中〜妊娠初期向けなので、ちょっと味がするな…くらいの感覚で飲むことができると思います。

 

【価格】
ベジママは通常価格5,500円。だけど、初回は半額の2,780円になります。定期購入で最初だけ半額という商品は多いけど、ベジママは単品購入で初回半額で試せるのはかなりの嬉しいですよね。

 

まずは初回半額で試してみてから気に入ったら、定期購入を申し込むという使い方ができるので安心して選ぶことができますね。

 

ベジママのまとめ

ベジママは妊活中に摂りたい葉酸にプラスして、注目成分のピニトールが唯一配合されている妊活サプリとして多くの女性に支持されています。

 

口コミを見ても妊活への効果を実感している人も多いようです。アメリカで初期段階の不妊治療としても使われているピニトールの力は大きいのかもしれませんね。

 

妊娠中に必要な鉄やカルシウムは含まれてないから妊娠中の葉酸サプリとしてはおすすめできませんが、妊活中に使用するには、大きな効果が期待できる妊活サプリ。

 

単品購入でも初回半額で購入できるので、妊活を積極的に頑張りたい人や、なかなか赤ちゃんを授かれないで悩んでいる人などにぜひ試してみて欲しいと思います。